【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
りんごちゃんさん
6年前になります。
朝の関節の腫れと激痛、だるさから始まりました。熱は測っていないので、それほど高くならなかったと思います。
数日続き、リウマチかと思い、整形外科に行きました。痛み止めをもらって採血して帰りました。採血の結果、リウマチの結果は出ず、でも朝のこわばりは続き、もらった痛み止めが効いて、痛みは多少良くなりました。

朝のこわばりが始まって、2週間後、子どもの頬が真っ赤になりました。子どもは熱もなく、元気で、りんご病だと思いました。りんご病についてネットで調べたとき、大人がかかるとというところを見た時、私もりんご病だったと気がつきました。その後、一週間位してレース状の発疹が太もも、頬に現れました。

後遺症が大変です。
1ヶ月たっても、朝のこわばりはなくならず、だるさも続きました。朝のこわばり、半年以上続きました。だるさは一年以上続きました。
朝の関節の痛みは収まっても、腕、足のだるさは2年以上続きました。
あれから、確実に、年のせいもあるかもしれませんが、確実に体力は落ちました。すぐ疲れますし、手足のダル重さは完全に消えません。

コロナの後遺症の話しを聞きますがりんご病の後遺症、もっと知られるべきです。
41歳 埼玉県
2021-04-23 06:15:09
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
RECOMMEND