【経験談】咽頭結膜熱

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。

咽頭結膜熱経験談
ちゃさん
どなたかの参考になれば、と思い投稿させていただきます。

火曜日、保育園より38度の熱があります、とのことで電話があり迎えに行きました。
片目の周囲がぼっこり赤く腫れており、昼から眼科に行こうかと思っていましたが、コロナかもしれないということで
眼科からは先にかかりつけ医に行くように言われました。

かかりつけ医の小児科では咳も鼻水もないので目薬のみの処方でした。帰宅すると37度台に。
夜になると39度まで上がります。坐薬で対処しましたがあまり効果はなく38度台。朝から昼にかけては37度後半。
夜になるとまた39度まで上がります。
3日目にもう一度小児科を受診し、アデノウイルス の診断でした。とにかく親も下の子もうつらないように手洗いを強化しました。
6日目まで夜中39度まで上がっては 日中37度台に下がる、を繰り返しました。
さすがにおかしい、と思い再度小児科を受診しました。
7日目に紹介状を書いてもらった病院へ行き、コロナの検査や血液検査、エコーなどをしました。
コロナは陰性、エコーではベンが溜まっているとのことで浣腸をしました。血液検査では、細菌の感染とウイルスの感染の両方が疑われるとのことで、抗生物質を処方されました。
抗生物質を飲んで翌日には熱も38度を超えることはありませんでした。抗生物質を3日飲み、解熱。再度病院を受診し、抗生物質は追加でさらに2日飲みました。

とにかく長い長い高熱に苦しみました。小さな体で何度も変わってあげたいと思いました。
2歳 福岡県
2021-01-28 13:43:37
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
RECOMMEND