【経験談】インフルエンザ菌感染症(ヒブ感染症)
感染症・予防接種ナビでは
経験談を募集しています。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。
※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。

インフルエンザ菌感染症(ヒブ感染症)経験談
匿名さん
朝普段に起きて 昼までの勤務に出かける 前日までも全く具合悪くなく いたって正常でした。
午前10時頃 少し体が痛む気がしてくる。 それから約1時間後には 自立歩行も困難なほど一撃で具合が悪くなる。 フラフラしながらやっと自宅に帰り 検温 38.5度。  少し横になって様子をみようと思っていたら 益々動けなくなる。 夕方から翌朝まで41度。 解熱剤も効かず  普段は熱には強い方ですが 体が勝手にガタガタ震えて 恐ろしかった。  翌朝 熱は下がっていましたが 起きて1時間程経ってから 耳がほとんど聞こえなくなっていることに気づき 慌てて耳鼻咽喉科に。 ほぼ 何も聞こえなくなっていました。 病院で原因の検査のため検体をとり 一旦帰宅  原因菌がわかり それに応じた抗生剤投与。 菌により 効果のある抗生剤が限定されると伺いました。 熱もある程度落ち着きましたが 耳が聞こえるようになるまでに何ヵ月もかかりました。 昔々なら もう聞こえないままだったのかもしれないと思うと 現代の医療を有り難く思いました。  一撃に短時間で具合が悪くなる事を このコロナ騒動で思い出し こちらに投稿いたしました
41歳 高知県
2020-04-23 15:40:31

RECOMMEND