【動画】知ってアクション!感染症の予防
生まれてくる赤ちゃんを守るために〜風疹ゼロプロジェクト〜 〜EPISODE-6  “風しんゼロ”を目指して 〜
2019年1月31日更新

EPISODE-6 “風しんゼロ”を目指して



--ワクチンくんと平原先生

ワクチンくん「パパの世代の人が、もっともっと風しんの ワクチンを接種してくれるといいのになあ〜、あれ、先生誰?」

平原先生「こんにちは、ワクチンくん。私は“風疹ゼロ"プロジェクト実行委員長の平原です。“風疹ゼロ"プロジェクトとは、 2020年度までの風しん排除を目的に啓発活動を 行っている団体なんです。ところでワクチンくん、2月4日は何の日か知ってる?」

ワクチンくん「2と4だよね、 ふーしー・・・ わかった風しんの日だね! 」

平原先生「2017年から 2月4日は「風しんの日」になったんだ。 そして2月は『「風しんゼロ」月間』として、 みんなで風しんをなくしましょうって、 いろんな人達が呼びかけているんだよ」



--“風疹ゼロ”プロジェクトの紹介

(去年2月4日 風しん啓発イベント)
-- 2018年2月4日には、厚生労働省と共催で 風しん啓発イベントが成田空港で開催されました。このイベントでは、海外渡航者に向けて、風しん相談窓口などを設置、風しんの抗体検査なども行われ、多くの人が参加しました。



--ワクチンくんと平原先生

ワクチンくん「どうして成田空港でイベントをしたの?」

平原先生「風しんは、日本だけでなくて、世界でも流行している感染症なんだよ。海外で感染して気付かずに帰ってきて、日本で周りの人にうつして感染が広がる ということもあるんだよ。 2020年には 東京オリンピック・パラリンピックがあって、いろんな国からたくさんの人がくるよね」

ワクチンくん「わー、オリンピック・パラリンピック、楽しみ!」

平原先生「でも、せっかく日本での滞在を 楽しみにしてきた人たちが、 風しんにかかってしまっては大変だし、 風しんウイルスが持ち込まれて 日本の人が風しんにかかるのも困ったことだよね。 今年も、いろんなイベントを予定しているよ」



(可児さん、西村さん親子 登場)
可児さん「ワクチンくん、私たち「風疹をなくそうの会」も東京でお芝居をやるのよ」

麻依子さん「1964年に沖縄で 風しんの流行があった時に生まれた 先天性風しん症候群の子どもたちが、 甲子園を目指すというお話なの」

可児さん「ワクチンくんもぜひ来てね」

ワクチンくん「うん、ボクもいろんなところに行って、 風しんの予防のことをみんなに伝えるね!」

出演:国立病院機構横浜医療センター産婦人科部長 奥田 美加氏
協力:国立感染症研究所 感染症疫学センター第三室長 多屋 馨子氏
協力:田辺三菱製薬、制作協力:日テレアックスオン、製作著作:広島テレビ
更新:2019/1/27

≪ 前へ   次へ ≫



RECOMMEND