風しん・先天性風しん症候群の感染予防
〜風しんの抗体検査について(一問一答)〜

【1】無料の抗体検査は誰でも受けられるものですか?

 無料の抗体検査は先天性風しん症候群の予防のため、主として妊娠を希望する女性を対象としていますが、自治体によって実施状況が異なりますので、抗体検査を希望される方はお住まいの地域の自治体または保健所にお問い合わせください。

【2】まだ結婚していません。今、パートナーはいませんが、将来妊娠したいと考えています。無料の抗体検査は受けられますか?

 無料の抗体検査は主として妊娠を希望する女性を対象に実施しています。

 対象者は自治体によって異なりますので、抗体検査を希望される方はお住まいの地域の自治体または保健所にお問い合わせください。

【3】抗体検査はどこで受けられますか?

 風しんの抗体検査の実施状況については、自治体によって異なりますので、抗体検査を希望される方はお住まいの地域の保健所までご相談ください。

【4】抗体検査はどのくらい時間がかかりますか?

 検査自体は採血のみで行われるため、比較的簡単な検査ですが、受検する医療機関の混み具合により、終了まで時間を要する場合もあります。時間にはゆとりを持って行くことをお奨めします。

【5】何か必要な書類はありますか?

 本人確認ができる証書(免許証や健康保険証)などが必要になることがあります。また、それぞれの自治体により、事前に申込書をダウンロードし必要事項をご記入のうえご持参いただくケースもありますので、お住まいの自治体のホームページ等でご確認ください。

【6】風邪をひいている、お腹を下している、など、抗体検査を受けない方がいいときはありますか?

 体調によって、抗体検査結果への影響はほとんどないと考えられますが、体調不良があればそちらの治療を優先してください。

上記は、それぞれの自治体で異なる場合があります。詳しくはお住まいの自治体のホームページをご参照、お問い合わせください。


出典:厚生労働省ホームページ「風しんの感染予防の普及・啓発事業」
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/vaccination/qa.html
更新:2014/11/14

≪ 前へ   次へ ≫


関連記事


RECOMMEND