【経験談】A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)経験談
軽トラさん
4/1午後、勤務中に全身の倦怠感、熱っぽさを感じる。
4/2〜4 熱が最高でも37.0℃までしか上がらなかったため、軽い風邪と判断し、医師を受診せず様子見。出勤。夜は倦怠感と咳き込みによって、3時間程度しか眠れない。入眠しそうになると、器官が狭まる感じで咳き込むため、眠った気がしない。喉の腫れ感が続く。軽い頭痛あり。
4/5 AMにかかりつけ医を受診。インフルは陰性。例年11〜3月で咳が止まらない症状もあったため、咳止めを処方いただく。
4/8 症状改善せず、咳に強い別の医院にて受診。溶連菌検査、血液検査、レントゲン。レントゲンに異常は無し、血液検査は軽い炎症反応、溶連菌陽性。抗生剤、気管支拡張薬、抗アレルギー薬を処方いただく。
4/10 倦怠感はだいぶ治る。喉の腫れ感、咳は継続中。
39歳 愛知県
2019-04-10 11:44:16
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ