【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
本経験談は、個人の意見です。医師の診断があることの自己申告を元に掲載しております。症状の原因が特定されているわけではありません。誹謗中傷は掲載いたしません。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
もちもちさん
カンピロバクター腸炎、本当にキツかったです。私の体験がだれかの役に立てばと思い、投稿しました。

1/5.6…スーパーで買った鶏胸肉を鍋にして食べる。この時火の通りが甘かったのか?自分ではちゃんと熱したつもりだったが…この頃から朝の便が下痢気味になる。
1/7…体がフワフワした感じになる。午後から力が入らず眠気。そのまま寝て夜起きたら全身にものすごい寒気を感じ、頭痛が始まる。熱をはかると38℃。解熱剤を飲むが、切れるとすぐに熱が上がり、眠れなくなる。

1/8…朝に強烈な便意と吐き気で起き、トイレに駆け込む。激しい頭痛。この日熱は39.5℃まで上がる。解熱剤を飲み、吐き気でフラフラになりながら病院へ。コロナとインフルは陰性。症状で胃腸炎と診断され、解熱剤、吐き気止め、整腸剤を処方される。

1/9…熱が下がる。37.2℃。頭痛、吐き気も改善。だが、ここから腹痛と激しい下痢が始まる。腹痛は、お腹の中心が絞られるような痛みと、水を飲んでも出てくる水下痢。食欲がなくなる。

1/10…熱は完全に下がる。36.8℃。腹痛と下痢で朝飛び起きる。そこから1日10回以上トイレに駆け込む。流動食やうどんしか食べられない。食べたり飲んだりするだけでトイレに行きたくなるので、何かを口にするのが怖くなる。便はほとんど水の状態。

1/11…腹痛と下痢で朝飛び起きる。そこからこの日も1日10回以上トイレに。食べて2時間後に必ず腹痛がきて、下痢が始まる。お腹を湯たんぽで温めると楽になる。

1/12…全く改善しないので大きい病院へ。そこでカンピロバクター腸炎と診断される。小腸で炎症を起こしているとのこと。抗生物質、漢方、整腸剤、腹痛時の痛み止め、もしもの時のお守り的な下痢止めを処方される。この日も1日10回以上トイレへ。

1/13…便の色が変化。黒→緑→黄色へ。前日よりも少しだけトイレに行く回数が減る。ご飯を食べたあとは激しい腹痛がくる。お腹がずっとグルグルいっている。夕飯を食べた後の下痢が来なくなる。改善してきている…

1/14…下痢の回数がだいぶ減ってくる。(朝、昼のみ)尿が出てくるようになる。便の色が茶色になる。水っぽい便から、泥状になる。ここから食欲が出てくる。←今ここです


仕事も1週間休み、ずっとベッドの上とストーブの前で温まっていました。お腹には常にホッカイロを貼っていました。温めると少し楽になります。また、ご飯を食べられない時にはみそ汁をしょっちゅう飲んでいました。これはお医者さんにもオススメされました!塩分補給にもなるそうで、私はとても助けられました。
今はだいぶ改善して本当に嬉しく思います。こんなに長引くとは自分でも思いませんでした…辛かった…
31歳 長野県
2023-01-14 20:47:41
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
RECOMMEND