【経験談】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
本経験談は、個人の意見です。医師の診断があることの自己申告を元に掲載しております。症状の原因が特定されているわけではありません。誹謗中傷は掲載いたしません。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)経験談
札幌人さん
23日朝 11歳次男39.9度、グッタリ、発熱外来に連れて行くのも大変なくらい。陽性判定が出る。
24日 次男、少しづつ熱が落ち着いてきて38度台になったりもするが本人は元気
25日、私(母)、長男(14歳)などに違和感、市から無料配布の抗原検査キットをもらい検査するも陰性、だが、夜になるに連れ私は微熱、鼻の奥がジリジリと痛い感じが続く。
26日、私が体調良くなったなと思って熱を測ると38.0、次男が診てもらったクリニックは同居濃厚接触者も診てくれるため発熱外来を予約し陽性確定。
長男はこの日を境に喉の調子がよくなるが、みなし陽性に。
31日、全く症状のなかった末娘(6歳)が喉に違和感、頭痛。
8/1朝、末娘発熱、朝は微熱→昼39.9、発熱外来でみなし陽性、薬などを処方される。今までにねつせい痙攣を繰り返しているゆえ伝えたが、年齢が年齢なので、もし痙攣した場合は救急車を呼んだ方が良いと言われ、けいれんの薬ダイアップの処方はなし。
→夕方40.7ねつせい痙攣、救急搬送。
搬送先の病院で検査、コロナ陽性確定したため入院は不可、念のためダイアップを入れて頂き家に帰ってくる。
帰って来ても意識はないままだったが、夜中にむくりと起きて、お腹が空いたとご飯を食べて元気に。ホッとする。ダイアップ2回目をさす。
8/2 日中は熱は39度前後だが割と元気、夕方40.8、保健所と話し合いとにかくカロナールを38.5以上の場合には常に熱を下げて行くという作戦に、
40.8の時に少し起きた時間があったのでカロナールを飲ませる。
その後3〜4時間眠る。
起きたら37度程度に下がり、それから8/7の今に至るまで熱は上がる事なく元気になりました。

次男(11)は高熱は1日のみで元気に、ただ解熱後から咳が出始め、嘔吐するほどの痰絡みがあり。療養期間が終わっても痰の絡んだ咳がしつこく出続けています。
長男(14、モデルナ×2)は一時喉の違和感があったもののほぼ無症状
母(45、ワクチン×3)は多少の熱、喉の痛みが2日間、咳が少々、いわゆる風邪症状でした。
末娘はねつせい痙攣を起こしやすい子だったのと、想像以上の高熱が出たので大変でしたが、2日後にいきなり軽快、その後、咳や頭痛、鼻水などの症状もありません。

ねつせい痙攣を繰り返している子は、とにかく熱を上げないように、5〜6時間ごとに熱を測りその時に38.5以上なら解熱、その時に38.5なくとも、上がって来たらすぐに解熱剤を飲ませ、時間を測り投薬を繰り返すのが大切との事でした。
45歳 北海道
2022-08-07 13:58:37
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
RECOMMEND