【経験談】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)経験談
meguさん
私はひとり親です。歳の離れた子どもがいます。一番下は中学生。まず、成人してる子が感染しました。直ぐホテル療養に入りました。その日に検査したら私は感染してました。下の子は陰性。家庭内隔離しましたが、元々、肥満と喘息あり40℃の熱は解熱鎮痛剤を飲まなきゃ下がらない。あっと言う間に低酸素になり悪くなり動けない。そのうち下の子も感染。無症状でした。私たちは自宅療養に。しかし、子どものご飯は作ってあげれない、何もしてあげれない日が続きました。レントゲン撮って薬もらって来てが一番辛かった。マンションだし、誰かに会ったら?運転できる?歩けるかな?不安でした。ふらふらで病院についたら看護師には壁など触らないで下さいね!とキツい言葉。涙がでた。バイ菌扱いです。レントゲンの詳しい説明も保健所からはなかった。酸素が低下してるが苦しいはわからない。ただ、熱で辛いと思っていた。19日夕方、ホテル療養が明日終わるのですが、今、帰宅させまするので入院の準備してくださいと電話がきた。動けないから適当にバックに詰めて降りた時子どもに会う。後よろしくね!と。余裕もなく下の子にはちゃんと言えなかった。直ぐレッドゾーンに入った。次の日はICUに入院したら良くなると思ったが私は悪くなっていった。遅かった。
31日には家族、兄弟呼ばれて告知。酸素が限度で切開。エクモしかないと。延命希望するか?とか。何も知らない私はタブレット面会を楽しんでた。久しぶりに見る子ども達嬉しかった。隣で母はずっと泣いていた。
その面会の後良くなっていく、少しずつだけど切開しないで大丈夫だった。
肺は真っ白で話せるのが不思議と言われてた。
ICUに約14日、その後感染症病棟に移る。で、また、その後一般病棟に!
酸素が戻らない。一ヵ月以上寝たきりでした。一般病棟からは料金が発生しますと言われた。コロナは無料でも肺炎が長引けばお金はかかる。
一般病棟でも約14日、点滴もなく、リハビリだけ。ただ、酸素が外せない。最終的には在宅酸素を使用。今は後遺症として酸素ボンベを使用してる。補償はない。髪の毛も抜ける。ステロイドをまだ飲んでるから副作用も凄い。在宅酸素の金額も凄い、電気代もあがる。どこに相談していいかわからない。働く事もできない。
47歳 福島県
2021-10-16 11:25:46
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
RECOMMEND