【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
まるまげどんさん
大学受験で横浜にきて、受験後の夜ご飯に父親と横浜の大衆居酒屋に行きました。そこで焼き鳥をたべました。その翌日の明け方から酷い頭痛と吐き気熱に見舞われて、その日の予定をキャンセルして地元に帰りました。途中では、下痢と嘔吐を繰り返し前日に件の居酒屋で食べた物から何から全て吐き尽くしました。地元へ着くと、直ぐに病院へ行き、インフルエンザの検査と便の検査をしました。その日の夜は体の震えが止まらず体温計も振り切れており、40度以上という事しか分かりませんですが、私の使っていた布団が汗でずっしりと重くなってと母から聞きました。この時くらいになると何も食べてなかったので吐くことはなかったですが、それでも下痢は続いていました。翌日結果がカンピロバクターということで、近くの大きな病院に入院しました。それから、点滴をうけて熱や頭痛が落ち着きました。この頃になると食べ物を口にしていないので便があまり出ませんでしたが、出る便は緑色になっていました。自分はカンピロバクターでもかなり強めに反応が出ていたそうなので、病院に入院するまではとにかく頭痛下痢吐き気熱が酷く地獄のような耐え難い苦しみが2日程続きました。ですから、この日を機に外食で居酒屋や焼き鳥屋を避けるようになりましたし、家庭で鶏肉の調理をする際はかなり火を通して食べるようにしています。
18歳 香川県
2021-07-30 16:21:01
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
RECOMMEND