【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
わたるさん
1,船橋駅前の、割と人気のある居酒屋で友人と食事をしていた時の事。
友人がモモ串を注文。
モモ串が運ばれてくると不意に、砂浜に打ち上げられた貝の死骸のような臭いが漂う。しかし一瞬だった為、気のせいだったのかもしれないと特に気に留めなかった。
少し酔っていたので、警戒せずに勢いよく2つの肉を頬張った瞬間、まるで生き物の腐った死骸に齧りついたような、極めて不快な臭気で口内を満たされる。
慌ててティッシュに吐いたが、唾液は飲み込んでしまった。
その後トイレで口を濯ぎ、退店。
2,それから3日後。
夜勤明けで帰宅途中に悪寒に襲われる。家で体温を測ると38.6度の熱。ただの風邪であることを願いそのまま布団で休む。
やがて夜になり、9度台まで上昇した為、夜間病棟へ行き、インフルエンザ検査と念のためコロナのPCR検査を行う。その日はそのまま帰宅。
結果的にインフルでもコロナでもなかったが、その日の夜中から40度以上の熱が丸2日間続くことになる。
3,発熱し始めた次の日の夜から頻繁な下痢に襲われるようになる。
色は黒いが水のような状態。吐き気、腹痛はなし。とにかく寝て過ごす。
また明くる日に病院に行き、先生に症状を伝えると、カンピロバクターの可能性が高いと言われ、検便を行う。
後日、カンピロバクター100%との結果が出る。
その後、薬を処方してもらい症状は改善し、後遺症も皆無である。
これからは、外食には十分に注意を払いたいと思った。
30歳 千葉県
2020-12-26 08:44:32
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
ワクチン.net
RECOMMEND