【経験談】マイコプラズマ肺炎

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

マイコプラズマ肺炎経験談
くちんさん
実際は5日よりしばらく前から頭痛がたまにあり、熱っぽい気がしていたが実際測りだしたのが5日。その時点で平熱36.4だが36.8から37.1くらいあり。
咳は滅多に出ないが夜中に咳をすると苦しい感じがあり。
12月中頃咳なく微熱もほぼなく息苦しく医者にかかった時には検査にてマイコプラズマ陽性だったが、その感覚があったため、会社休みの7日にかかりつけに行き診察してもらう。
ただし診断しても風邪ではないかとの事だった。
コロナの可能性があるかもしれないと不安もあるが、自分からマイコプラズマ検査をお願いした。
レントゲンと血液検査が行われ、マイコプラズマはうっすら陽性反応が出る。
レントゲンもよく見ればもやっとしている気がすると言われるも、
これではわかりかねると言われた為検査して良かった。
いつもはマイコプラズマにかかると(かかり易い体質だと思います)出されるマクロライド系ではなくキノロン系の薬を出された。
5日間服用したのち微熱は37度を越すことはなくなり36.7あたりをウロウロするも17日現在36.6度、37度を越さず倦怠感あり、
会社からはコロナも鑑み熱も咳もなく怠さがとれれば出社可能との事。

12月にかかった時、会社ではマイコでの欠勤を出す者がほとんどいないのか、初めての事だと言われ、移るのであれば勤怠に関係のない欠勤となったが、
大人のマイコプラズマはこの様にあまり重要視されていないため
大人からの小児への感染も多いのではないかと推測する。
因みに三児の母であり、家族内で誰かがなると皆うつる事が多い。
一人がなるとインフルエンザモードの予防を家庭内でとるが、
今回咳の出ないものだったため、家族への感染もグレー。
51歳 東京都
2020-03-17 14:43:41
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
ワクチン.net
RECOMMEND