【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
のりちやんさん
私の場合はまず胃の不快感からはじまりました。つねに気持ちが悪い状態です。そして右耳がものすごくかゆくなり、真っ赤になりました。 翌朝、発熱。顔以外の皮膚にまだらな発疹出現。夜に内科受診。症状を話し発疹をみせてもはっきりした診断は得られず。耳のかゆみはただの虫でしょうと。
夜中に関節が痛みだしました。次第に関節よりも二の腕の激痛がはじまり、痛くて痛くて夜中ずっと泣いてました。朝になっても痛みはひかず、次第に一日中痛みと闘うようになってました。足のむくみがすごくてお風呂に入ると足の甲が猛烈にかゆくなりじんましんのような発疹が。 この状態がまるまる12日間ぐらい続きました。二の腕のあの痛みはもう経験したくありません。お風呂につかっているときだけ痛みが軽減しました。 症状が落ち着いてきたころ左手の人差し指と親指がまったく曲がらなくなってしまいました。 この状態は一年続き、今現在は急速に曲げられるようになりました。 診察のときには診断えられませんでしたが絶対りんご病だと思います。りんご病て名前はかわいいのに非常にえげつない病です。
43歳 東京都
2020-02-05 15:59:57
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ