Episode-6 1歳の予防接種



シーン1:斉藤さん家 陽菜ちゃん1歳の誕生日パーティ
 
NA 斉藤家の二女、陽菜ちゃんが、1歳になりました。
  
全員  「ハッピバースデートゥーユー!」

兄   「さあ、ケーキケーキ!」

ママ  「ちょっと待ちなさいよ!」

ばあば 「じゃあ、そろそろ陽菜ちゃんも1歳からの予防接種をうけないとね」

姉   「あんなにたくさん、予防接種したのに・・・」

パパ  「・・・それはね、1歳の時に接種した方が効果が高いワクチンがあるからだよ」

全員  「すごーい、パパ。で、どんな効果?」

パパ  「・・・いや、よく知らないんだけど・・・」

全員  「(ズッコケる)」
 


シーン2:岡田先生とワクチンくん(実写とアニメの合成)
 
ワクチン「先生、0歳の間に接種するワクチンと、1歳になってから接種するワクチンって、どう違うの?」

岡田先生「それまでに受けていたワクチンを1歳で追加接種をすると、今までに得られていた免疫が高まり、より病気に強くなるということがあります。一方、1歳になって初めて接種するはしか(麻しん)と風しんのMRワクチン、
水ぼうそうのワクチン、おたふくかぜのワクチンは生ワクチンです。1歳という年齢は生ワクチンを接種するのに、ちょうどいい時期なんですよ。」

ワクチン「生ワクチンってなんですか?」

岡田先生「生ワクチンというのは、病気を起こすウイルスを弱くして、病気にならずに免疫だけをつけるように作られたワクチンのことです。ただし、免疫の弱い人は、生ワクチンが接種できないこともあるので、かかりつけのお医者さんに相談してください」

ワクチン「重症になるのが心配だから、1歳になったらすぐに接種しようね!」

出演:福岡歯科大学医科歯科総合病院予防接種センターセンター長 岡田 賢司氏
協力:国立感染症研究所 感染症疫学センター第三室長 多屋 馨子氏
協力:田辺三菱製薬、制作協力:日テレアックスオン、製作著作:広島テレビ
更新:2018/11/18