【経験談】肺炎球菌感染症
感染症・予防接種ナビでは
経験談を募集しています。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。
※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。

肺炎球菌感染症経験談
ゆさん
6/5 発熱37.8℃
比較的元気にしていた。小児科受診。飲食ほぼ出来ず。
6/6 朝一度解熱。しかしまた昼頃発熱。
比較的元気にしていた。飲食は私達が手伝えば食べる。
夜中に39.6℃まで上がる。
6/7 再び小児科専門の個人病院へ受診。(土曜日にも受診)
扁桃腺が腫れている。アデノウイルスだろう。
もしアデノウイルスが出ても治療法はないからと言われ
一切検査してもらえず。元気なものの、飲食出来ず。
夜中に39.8℃まで上がる。
6/8 悩みに悩んで総合病院の小児科へ受診。
ここでも扁桃腺が腫れていると言われる。
点滴・採血・アデノウイルス・PCR検査をする。
アデノウイルスもPCR検査も陰性。
飲食できない、発熱期間が長いので入院。
1日2度の抗生物質の点滴&普通の点滴をしながら個室で過ごす。

6/8〜11まで入院。

6/15 退院後診察。
肺炎球菌とインフルエンザ菌が原因だった事を告げられる。
5歳 山梨県
2021-06-15 20:39:25

RECOMMEND