日本脳炎とは

主にコガタアカイエカによって媒介され、日本脳炎ウイルスによっておこるウイルス感染症であり、ヒトに重篤な急性脳炎を起こします。日本脳炎ウイルスはフラビウイルス科に属するウイルスで、1935年、ヒトの感染脳から初めて分離されました。

関連する予防接種

動画で解説

経験談

まだ投稿された経験談がありません。