水痘(水ぼうそう)とは

水痘(水ぼうそう)は、水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)に初めて感染(初感染)した時に発症する急性のウイルス感染症です。水痘は麻疹と並んで感染力が極めて強く、水痘に対する免疫がなければ感染後2週間程度の潜伏期間を経て発疹が出現します。日本では小児を中心に年間数十万人が水痘に罹患していましたが、2014年10月から漸く水痘ワクチンが定期接種となったために、今後水痘の発症者数は大きく減少していくものと思われます

関連する予防接種

動画で解説

Q&A

経験談