【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
りんごさん
6/20朝、動けない程の頭痛と微熱で内科受診。「緊張型頭痛」との診断。テルネリンとロキソニンの処方で症状は軽快。
    整形外科では「リウマチ疑い」その後、関節痛が続く。
6/27頃より四肢や指先が浮腫み始める。37度前後の微熱が続く。
7/3に下肢が象足のように浮腫む。歩きにくくなる。
7/8娘が内科にてりんご病の診断。既に感染期は過ぎ、頬に発赤のみ。
7/11両頬、首、耳、鎖骨部分、両上腕、両大腿部にまだらの発赤疹とかゆみ、ぴりぴりした痛み。
7/12皮膚科にてりんご病の診断。内科に行くよう勧められる。抗ヒスタミン剤とかゆみ止めの処方。
7/16顔の発赤疹は軽減傾向、両上腕、両大腿部の発赤疹と痒みと痛みは軽快せず。

41歳 東京都
2019-07-16 15:24:22
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ