【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
ひろろさん
1週間前に子どもが38℃代の熱を出したが他の症状がなく、解熱剤で解熱し、元気に過ごしていた。その1週間後私が37.7℃と熱が出るが風邪症状はなく倦怠感があった。風邪薬を飲むが微熱程度の熱が2-3日続く。夜になると38.5℃の熱が出る。朝になると微熱が2日続く。病院へいき、採血、検尿する。ウイルス感染だろうと。カロナール処方される。その日の夜に手足に、赤く湿疹が出たため、ネットで検索すると、風疹か、リンゴ病かもしれないと思い、次の日受診。全身の関節の痛みと手足のぬくみ、しびれる感じあり。
りんご病ではないと診断つかず。
次の日の朝娘の頬が赤くなっている。りんご病と発覚する。
その後は手足のかゆみと、関節の痛みと悩まされる。
日に日に、良くなってきているが、1週間はかかりそう。
2019-07-10 22:38:24
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ