【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
キラキラさん
最初は主人は、鼻水も咳も何もありませんてした。38度以上の熱が職場で出たそうです。高熱から微熱に移行し、それから続いていました。倦怠感と浮腫がヒドく靴がキツくて履きにくい。ビールが特に不味く、食事の味覚も一時的に変わっていました。

病院へ血液検査したところ、肝機能や炎症反応が出てました。病院へ行った頃には症状が浮腫と怠さは残っていたのですが、普通に出勤していました。病院では調子が悪くなったら来てくださいと言われました。

その後、私は、38.2度まであがり、すぐに平熱に戻りましたが、今までにない倦怠感と顔と手足の浮腫がでました。鼻水も咳もなく、病院へ行くと、肝機能と炎症反応がでて、後に喉も痛くてくしゃみしてましたが、浮腫と頭痛と倦怠感は続いてました。

子供の予防接種で診察したら、りんご病の可能性があり、延期になりました。気づいたら、症状が合致するため、りんご病とわかりました。2週間過ぎようとしててまだ、浮腫みがあります。

子供は鼻水と発疹だけで、熱なく過ごせてます。
7歳 兵庫県
2019-07-07 02:35:07
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ