【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
43歳のりんごさん
10日ほど頭痛とだるさが続いた後に一旦よくなり、再度、頭痛と微熱が2日間あった後に手足に赤い発疹がでました。その翌朝、起きたら全身筋肉痛のように体が痛く、両手両足が浮腫んでいました。しゃがんで起き上がると膝の裏が痛く、歩くのもつらい症状が翌日もおさまらず、循環器内科を受診。尿検査でタンパクは正常な範囲で、原因は腎臓ではないと言われ、血液検査で何かわかれば連絡をくれるとの事で帰宅。帰宅後、頭痛が酷くなり、食事も出来ず。翌日は頭痛薬を飲もうと、水分をとったら、胃がびっくりしたのか、吐いてしまい、その日は仕事を休んで寝ていました。翌日は頭痛薬を服用し、出勤。学校から帰宅した子供のほっぺたが真っ赤なのをみて、りんご病だとわかりました。この日の夕方から立っていると数分で膝の裏がびりびりと痺れてきて、立っていられず、翌朝の現在、症状がひどくなっています。頭痛はやわらぎました。
43歳 秋田県
2019-07-05 07:49:48
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ