【経験談】麻しん(はしか)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

麻しん(はしか)経験談
ゴロさん
同僚が麻疹にかかり数日休んだ後、体調はまだ万全ではないといいつつ出勤。その数日後旅行先で倦怠感を感じる。早めに就寝するが翌日も発熱があり宿泊先で2日間ベッドから起き上がれず、友人が車で自宅まで送ってくれ帰宅。その後1週間ほど38-40度の熱と喉の痛みがひどく耳鼻咽喉科を受診して患部に薬を塗るなどの処置をうけ解熱剤を服用するが一向に回復せず大きな病院を受診。この時すでに10日間に及ぶ高熱で体力消耗が激しく受診待ちで倒れる。車椅子で耳鼻咽喉科を受診した時に発疹が始めて出た。皮膚科の医師が駆けつけ診断したところ麻疹であることが判明。緊急入院となる。
入院中は点滴による投薬があり1週間で退院する。
入院前に1週間を過ごした家族や友人には感染がなかった。
21歳 京都府
2019-05-28 19:28:42
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ