【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
さつきママさん
ものすごくひどい頭痛と背中、首すじの痛みに2日間苦しみ、こんなに痛いのは普通の病気ではなさそうと脳神経外科へ受診するも、脳も血管もキレイでストレスでしょうと言われる。
その夜、発熱38.5℃。
インフルエンザを心配して耳鼻科受診。インフルエンザ陰性で風邪かなぁと言われる。
発症3日目に頭痛が和らいできたと思ったら、膝や指、手首の関節が痛くなり夜も眠れなくなる。
難しい病気にかかったのかもしれない等々、不安になる。
微熱が続く。
発症5日目、痛みがどんどんひどくなり、祖母がリウマチだったこともあり、整形外科受診。
手のレントゲンはキレイで心配なさそうだが、血液検査をしておきましょうとのことで1週間後の結果を待つ。肩も痛くなり、全身のあちこちが痛む状態でつらい。
発症7日後、頭痛も関節痛も良くなってきたと同時に、太ももに薄っすらレース様紅斑が出て、りんご病だったのかなと、やっと安心できた。
小学生と中学生の子どもが2人おり、2人ともかかった覚えはないが、今回もずっと一緒に生活していたけれど、発症せず。
母からは、小学生の頃にやったと思うけどねーと言われた。

大人のりんご病は本当につらくて、一生このまま、痛みと生きていかなければいけないのかとか、何か難病にでもなったのかとか不安でしたが、りんご病かもとネットで検索すると、私と全く同じ症状の方の投稿を読んで少し安心できました。
42歳 静岡県
2019-04-06 21:50:06
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ