【経験談】咽頭結膜熱

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

咽頭結膜熱経験談
長カモさん
1/24(木)バイク通勤だがその日は妙に寒さが続いた。
21時に就寝したが寝付けず、0時頃から喉の左側が痛み始める。
朝食後、前回耳鼻科処方の葛根湯と解熱剤を飲む。
朝37.5度、出勤したが昼38.1度に上昇。薬が切れる頃具合が悪化。
喉の痛みが右側に変わる。
夕方退勤しすぐ耳鼻科へ。この時38.8度。
念のためインフル検査も依頼したがマイナス。
アデノによる咽頭炎と診断。喉の奥に膿が溜まっているとのこと。
(痰や鼻水が出るわけでもなく、自覚症状はなし)鼻の吸入を行う。
抗生剤を処方してもらう(解熱剤は前回残りで良かった)
一晩暖かくして寝たところ、喉の痛みは残るが熱は引いた。
喉の痛みも、高熱も大変なので皆さんもお大事にどうぞ。
通院している耳鼻科の先生が、良い先生と言うのもありますが、喉の痛みなどがある時は、内科より耳鼻科が良いと思います。
薬が効くのもありますが、直接吸入などできるのも症状改善に最短だと思います。(前回8ヶ月前の5月は黄砂アレルギーかと思うぐらい鼻づまり、目のゴロゴロまでありましたが、鼻洗浄と吸入で、その場でスッキリしてかなり快復しました)
42歳 長崎県
2019-01-26 08:42:53
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ