【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
焼肉さん
その日は日中まで何事もなく仕事をして夜に焼肉のアポがあったため焼肉店へ。
少し食べ過ぎたかな位で家に帰ると腹痛と下痢が…。
やはり食べ過ぎたかと思ってお風呂に入ると熱いお湯なはずなのに凄い寒気。
その日は薄着というのもあって熱出たかなぁ…と何となく思っていました。

次の日の朝、悪寒で目が覚め熱を測ると39.1度の熱が。
仕事を休んで病院へ。
インフルエンザの検査をしたが陰性。
風邪ということで風邪薬と医師に焼肉を食べた有無を伝え下痢止めと抗生物質を処方してもらい、念のために大腸検査をしてその日は帰宅。
そこからが地獄で寒気と腹痛が止まらない。
30分~1時間おきにトイレへ行ってその度に水の様な下痢が。
大腸検査の結果が出るまで数日かかるということなので食あたりかなと思っていたがあまりにも酷い。
夜も眠れず30分おきにトイレへ行き夜が明けた。
次の日少し病状は回復したが腹痛と下痢は止まらずご飯も食べられない。
トイレへ行けば水の様な下痢が出たが、その日は起きる事なく寝られた。
今日の朝検査結果が出てカンピロバクターと判明。
抗生物質を飲み終えたら再度受診するようにとの事。
まだ治ってはおらず水の様な下痢も続いていますがだいぶ楽です。
今回のカンピロバクターで体重も4キロマイナス。
今後は焼肉もよく焼いて食べようと思いました。
22歳 東京都
2018-12-05 00:49:21
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ