【経験談】A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)経験談
メイさん
その日は月曜日でした。朝起きた時は特に異変もなくいつも通りに高校へ出発しました。お昼前にだるさと体の火照りを感じましたが、部活もやっていたし疲れが出ているだけだろうと思い、その日も練習に行く予定だったので、気にせずに過ごそうとしました。しかし、お昼になる頃に頭痛が始まり治る様子はなく、3限は保健室にとりあえず行ったらという友人の言葉で立ち上がりましたが、ひどくめまいがしたため、友人の肩を借りて保健室に行きました。途中めまいの中歩いていたせいか気持ち悪くて仕方なかったですが、友人の前で戻すわけにもいかなく、友人が教室に戻った後に嘔吐が止まらなくなりました。養護教諭がOS-1を出してくれましたが、それがまた美味しくなくて戻すの繰り返しでした。

その後抗生物質を処方され、それを飲んだら一晩で熱が下がり、だいぶ落ち着きました。
これは3回目だったので、もう2度と溶連菌にはかかりたくないと思いました。
17歳 東京都
2018-11-13 23:41:23
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ