【経験談】ヘルパンギーナ

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

ヘルパンギーナ経験談
うめぼしさん
ある日息子が感染。高熱で40度近くまであがり、口の周りにも赤い発疹が発生。いつも大好きなオレンジジュースも喉の痛さから飲まず3日程はぐったりしてました。2日は高熱が続き、4日目程で嘘の様にケロッと元気になりました。
ところがその次は私(父)が感染。これが地獄の始まりであった。
初日
明け方目が覚めると明らかに体がおかしい為会社を休むことに。熱を計ると38度を超えており、喉に違和感。その為朝一番に耳鼻科へ。ご高齢者の方々が病院で談笑して笑っているのを横で聞きながら倒れそうなのを我慢して受診。溶連菌の検査をするが該当せず扁桃腺炎では?とのことで抗生物質とロキソニンをもらい、帰宅。風呂にも入らずひたすら寝る。秋であったが暑がりな私は冬までいつもタオルケットで過ごすが寒くて我慢できず、夕方妻に布団を出してもらい包まり就寝。喉の痛みは全く気にならず。食事は問題なく食べられる為、体内活動を滞りなくするため、なるべくカロリーを摂取した。
2日目
39度を超す高熱。寝過ぎて腰が痛くなる。枕が合ってないとこの時になって初めて気付く。終日高熱。
3日目
昼過ぎには熱が下がり平熱に下がる。まだ病み上がりで、フラフラしてたがゆったり(大学院に行ってるので)課題をこなす元気があり。
4日目
熱が下がり会社に行く。特に問題なかったが夜から異変が出る。喉が信じられない位痛い。乾燥+口内炎であり、水を飲むのも激痛で涙がでる。特に痛みが出てすぐに飲んだオレンジジュースは激痛で痛みにもがいた。
5日目
この日は土曜日で会社は休みで大学院があったが、学校も休み療養。何か口にすると激痛の為乾燥しない様にちびちび水を飲み続ける。この日から3日間は1日2リットルを飲む様にした。食事は刺激物は不可能なのでオートミールやお粥で過ごす。ロキソニンは3回服用。
6日目
朝がとにかく辛い。加湿マスクをするがあたり意味もなく夜中に痛みで起きる。唾液を飲むのも痛くて痛くて辛い。治療法がなく、我慢するしかないので腹膜炎で手術した時より辛かった。。
1日水を飲みながら過ごす。この日はロキソニンを3回服用では我慢できず4時間は最低空けて4回服用してしまった。肝臓と胃の負担と相談だが、リスクをとって服用した。
7日目
少し光が見えてきた。水は相変わらず手放せないが。トローチを舐めながら我慢。ロキソニンは2回。ちなみにこの日に口内炎対策でトラフルダイレクトを試してみたが効いた。咽頭には当然無理だが口内の唇に近いところには有効な手段であった。
8日目
朝起きると喉の違和感が80%程なくなってる。違和感はまだあるもののほとんど恢復。刺激物は一応避けたが特に食べられないものはなさそうである。長かった。。。まさか大人の手足口病(ヘルパンギーナ?)がここまで辛いとは夢にも思わなかった。
9日目
ほとんど完治。この板に完治までのことが書かれてなかったので、是非とも完治までの道のりを書いておきたかった。(終わりが見えなくて辛かったので)

反省点
仕事がちょうど忙しい時期で、時差の関係で早朝に起きるのが続いておりかつ修士論文の執筆で夜遅くまで調べ物をしており睡眠時間が絶対的に不足しており、抵抗力が下がっていたと思われる。手洗いは抜かりなくしていたがマスクが大嫌いなので、息子の異変があった時に徹底的にマスクを含めて対策すべきであった。
33歳 大阪府
2018-10-31 12:31:22
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ