【経験談】RSウイルス感染症

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

RSウイルス感染症経験談
つくしさん
月曜日のお昼寝後から38.6の発熱。
深夜39℃を越えて、クーリングをしながら様子見。

火曜日、小児科受診。
鼻水、発熱症状だけだったため、風邪との診断で風邪薬、念のための解熱剤をもらって帰宅。
深夜39℃を越えたので座薬を入れると翌朝平熱へ。

水曜日、朝は平熱だったものの、夕方には38℃へ上昇。咳も少し出始める。下痢始まる。
深夜39℃へ上昇し、解熱剤使用。

木曜日、前回下痢を放置して長引いたので、整腸剤をもらいに受診。
熱はあったが様子見。
夜は咳がひどくなり、何度か起きてしまっていた。
熱は39℃あったものの、元気だったので解熱剤なし。

金曜日、午前中咳で寝られず、耳鼻科で鼻水吸引してもらい、咳止めシロップをもらう。
お昼に39℃を越えていて、寝苦しそうだったので解熱剤を入れたが熱が下がらず。
抱いたままうとうとするも、咳で起き、熱は上がる一方。
40.3℃を叩きだし、元気がなかったので、小児科に連絡して受診。

熱だけで連日来なくてもよいと言われたが、咳が酷く、一応RS検査をしてみると陽性。
夜にかけて酷くなるので、吸入器を貸し出され、自宅で吸入。内服薬と併用。
吸入がかなり効いたようで、咳もほとんどなく良く眠れていた。

土曜日、微熱程度まで解熱。
吸入は1日4回実施。内服は継続。

日曜日、平熱に下がり、吸入は朝晩のみ。内服継続。


日曜日にはほとんど咳もなく、軽い症状だったと医師から言われました。
しかし、食欲は1週間ほとんどなし。
今までがかなり食べていてたので心配になるほど、食欲は落ちていました。
0歳 千葉県
2018-09-02 22:24:02
びせいぶつ芸能社
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ