【経験談】咽頭結膜熱

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

咽頭結膜熱経験談
ゆかいさん
1月7日 朝強烈な喉の痛みがあり、孫がアデノウイルス感染だったためすぐにそれと思い、念のため内科を受診、抗生剤、咳止め等を頂く。午後になり39.6度の高熱が出て急病センターへ、インフルエンザ検査を受けたが陰性。やはりアデノウイルス感染だろうとの事、鎮痛解熱剤を追加。その日から3日間、38度台後半、38度台、の高熱が波状的に出現。同時に身体の痛みがきつく、鎮痛解熱剤が放せなかった。勿論食欲も無く病臥するのみ。次第に目やにもひどくなり、10日には瞼から頬まで腫れて赤黒く変色、痛みもあり眼科を受診、「入れないよりまし」という目薬を処方される。12日に何とか薄く目を開けられるようになるが、腫れはひどい。11日にベッドを出て何とか家事に復帰したのは12日。14日、やっと眼帯無しで外出、ほぼ平常に戻る。特効薬がないアデノウイルス、とてもキツイ一週間でした。
62歳 千葉県
2018-01-14 11:41:49
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ