【経験談】咽頭結膜熱

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

咽頭結膜熱経験談
ともしおんさん
9月第一週の土曜日、咽頭の違和感があり市販の風薬を飲んで様子見。
月曜日に会社を午前中で抜け、病院(内科)で診察。お薬を出してもらい再び様子見。
火曜日、快方に向かっている気配がなく、同日の夕方から頻繁に咳が出始める。
水曜日も症状は変わらず、熱は38.6℃あり咳はひどくなる一方であった。
木曜日、お昼まで休んで起きようとしたとき、目が開かない。どうやら目やにが大量に出ていたため、何かおかしいと気づく。目やには内部に異物が混入してしまったのではと疑うほど大量に出てしまう。
ネットで「喉」「熱」「目やに」で検索すると「咽頭結膜熱(プール熱)」に行き当たる。
翌日、眼科で「咽頭結膜熱」との診断結果が出る。
とにかく、薬を飲んでも快方に向かわない不安感(肺炎を疑った)が強かった。また、感染した経路が全くわからなかったのも、個人的に不安であった。会社は勤務日数で12日もお休みする結果となった。

2017-12-02 15:44:23
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
 

感染症・予防接種ナビは、平成27年度日本医療研究開発機構研究費(医薬品等規制調和・評価研究事業)「ワクチン接種と稀ながら発生する副反応に関する研究」(研究代表者・多屋馨子)の 「ホームページを活用した予防接種後副反応アンケート調査」(研究分担者・安井良則)の研究活動に協力しています。