【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
カンピロバクター兄弟さん
12月13日 (日)家族で焼肉店にて食事。牛タン、牛カルビ、ホルモン、牛レバーを注文。レバーは夫と長男がほとんど食べ、母と次男は一切れのみ。
12月16日(水)次男、学校から帰った時に悪寒あり、習い事から帰宅後、39.0℃であまりの具合悪さに泣いている。
慌てて小児科を受診する。受診時40.0℃...風邪症状など無く、発熱してすぐの為インフルの検査も出来ないという事で、解熱剤のみ処方され帰宅。アセトアミノフェン服用するも39.5℃までしかならず、一晩中寒気と関節痛が酷かったとの事。
12月17日(木) 朝38.5℃ リンゴを食べるが嘔吐。朝から1時間に数回トイレにこもる下痢がはじまる。コロナの心配もあったので♯7119で紹介された小児科でPCRとインフルの検査、この時焼肉店のレバーの事を思い出して先生に相談。便の検査も勧められたのでお願いする。インフル陰性。先生が腸炎を疑っていたので、検査の結果は数日かかるが、先にお腹の抗生剤を服用した方が良いだろうとの事でホスミシンと整腸剤、吐き気止めを頂く。服用後 夜には熱も下がりはじめみるみる快方にむかう。
12月18日(金)PCRの結果コロナ陰性。食欲も戻りはじめ、熱は平熱、下痢の回数も落ち着く。
12月19日(土) 夜中 長男が発熱。検温はしていないが体感で39.0℃くらいはあったと思うと。熱もあったが下痢でトイレに行く回数が多くて辛かったとの事。
12月20日(日) 朝38.5℃ ♯7119に相談するが、PCR検査の対象になる為、先にコロナ陰性が確定しなければ医療機関を受診出来ないと言われる。下痢が酷く車での移動が厳しい為、検査キットを送ってもらう事にする。弟と症状が似ているので処方されていたホスミシンを服用する。夕方から症状がやや落ち着く。
12月21日(月)長男も次男と同じ薬を小児科で処方してもらう。
午後、病院から連絡があり 先に検査した次男の便からカンピロバクターが出たと言われる。次男は元気になった為、薬を飲み切ったら完治でOKと言われる。
長男、ひどい頭痛があるが下痢なども回数が減り食欲もだいぶ戻ってきた。
今回は小児科の先生の適切な処方により、早めに抗生剤を服用出来たため回復も早かったと思う。解熱剤では熱は下がらずやはりホスミシンが効いたと思う。先生に感謝します。
11歳 北海道
2020-12-21 22:34:27
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
ワクチン.net
RECOMMEND