【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
嫁まんじゅうさん
・10月5日の深夜 焼き鳥屋にて鳥のレバ刺し、生つくねなど鳥尽くしを食べる。
・10月7日 日中今までに経験したことがないほどの異様な眠気があるが、それ以外は体調は変わりなし。
・10月8日 熱はないが倦怠感がある。
・10月9日 朝から倦怠感がひどい。熱はあまり上がらず37.3度。しかし倦怠感の感覚としては38度以上発熱しているとき並みの倦怠感で一日中ベッドで横になっていた。夜から水下痢になるが、腹痛はない。深夜には熱が38度まであがる。
・10月10日 朝一番で受診。この時点では水下痢は続いていたが、倦怠感もなくなり、熱も36.8度に下がっていた。血液検査の結果、CRP値と白血球値が高く、炎症反応を起こしており胃腸炎の可能性が高いが最近生モノなどを食べた心当たりはないかと聞かれる。焼き鳥屋のことをすっかり忘れていたため心当たりはないと答え、念のため整腸剤を処方される。しかし水下痢以外はすこぶる元気だったので、薬局にはいかずに帰宅する。夜になって再度発熱し、37.4
度。また腹痛も起こり始め、水下痢もひどくなる。脱水症状にならないように水やスポーツドリンクを飲むが、飲んだらすぐに腹痛になるため怖くて水分を摂取することもためらってしまい、なかなか飲めなかった。結局、夜から朝まで15〜30分間隔で腹痛と下痢がくるため一睡もできなかった。
・10月11日 朝から相変わらず腹痛と下痢だが、間隔は少しずつ長くなっていき、ようやくウトウトできるようになる。しかし次は熱がまた上がり始め、38度から最終的には38.8度までなる。夜になって熱も37度まで下がり、腹痛も極端に少なくなるが、水下痢は変わらず。
・10月12日現在 熱は平熱、腹痛はほぼ消失、水下痢は引き続き。

一緒に食べた旦那はすこぶる元気だったことと、発熱と倦怠感が先にきたことからまさか食中毒だなんて思いもせず、絶対にコロナだと思い込んでしまったため、受診した日に薬局に行って処方された薬をきちんともらわなかったことが本当に反省点だと思いました。不安だし眠れないしで色々調べている中でここを発見して、皆さんの症状をあまりに似ていたために自分もカンピロバクターだ!と確信できました。
38歳 東京都
2020-10-12 13:07:04
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
ワクチン.net
RECOMMEND