【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
ねこちゃんさん
7月19日の夜、焼き鳥屋さんで、とりわさ、生の白レバーを食べた。
(もともとお腹が弱く、大腸炎で入院経験があるのだが、食欲に勝てず。)
7月22日の夜、倦怠感があったが、生理中だった為、気にしなかった。
7月23日の早朝、猛烈な高熱で目が覚める。38度くらいだった。カロナールを飲んだら、少し下がったものの、一日中高熱で苦しかった。39.7℃まで熱は上がった。高熱、倦怠感、寒気、関節痛が続いた。インフルか、コロナか夏風邪かと思った。夜に37度後半に下がった頃、下痢が出始めた。ちょうどその頃、医者に診てもらったら、お腹の風邪、食べた物から察するに、生の鶏肉が原因の腸炎でしょう、ということで、カロナールと整腸剤をもらい、後は菌が出きるのを待つしかないということだった。その夜も高熱が続き、寝ることができなかった。
7月24日、熱は依然としてあったが、猛烈な腹痛と下痢が一日中あった。のたうちまわるような痛さの腹痛と下痢が止まらなかった。
7月25日、熱は下がり、腹痛と下痢は続くが、腹痛の頻度の間隔がだんだんと短くなり、良好に回復してるなと自覚できた。夜はよく眠れるようになった。
7月26日、ほとんど回復。まだ腹痛と下痢はあるが、良好にほぼ回復。

治るまで地獄です。食べ物は腹痛下痢が落ちつくまで食べませんでした。
26歳 東京都
2020-07-26 11:33:00
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
ワクチン.net
RECOMMEND