【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
モウイヤヨトリサシさん
土曜日の夜家族5人で鳥刺しを食べる。
火曜日の昼まで特に異常なし。
火曜日の昼過ぎに私(17歳)と弟(12歳、9歳)が同時に
頭痛と寒気、腹痛を発症。
両親は異常なし。
夜になるにつれ、悪寒がひどくなるとともに発熱、関節痛、頭痛、倦怠感、下痢、吐き気を催す。
夜中には41度程の熱が出て、寝るに寝られず、トイレになんども行っては水っぽい下痢が出る。
水分は摂ってもすぐに出ていくため、脱水になる。
水曜日にはほとんど何も食べれず、唯一食べたゼリーは全て戻す。
夕方コロナやインフルエンザを疑い医療機関を受診し、感染性胃腸炎と診断されある意味安心する。
脱水がひどかったため、点滴をうってもらい、抗生剤と整腸剤、解熱剤を処方していただき、かえっておかゆとスープを飲んだことでびっくりするほど回復へ向かう。
木曜日、まだ下痢は続くが昨日に比べれば大分回復し、食事も取りやすくなる。しかし起き上がるときに倒れそうになるほどの頭痛に襲われる。一日中横になっていたらほとんど回復した。
◎発症したばかりの人におすすめしたいこと
・左腹を下にして寝ると腹痛が和らぐ
・ゼリーだけを食べて吐くとそんなにしんどくないし臭くない
・点滴を打ってもらうと楽になる
・下痢止め薬は飲まないほうが早く回復する


もう二度と鳥刺しは食べません。生肉もです。
今思えばインフルエンザより胃腸炎のほうがしんどかったです。
鶏肉は加熱すること、手洗いをしっかりすることを肝に免じました。

みなさんもどうかお大事に。
17歳 愛媛県
2020-03-19 22:24:08
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
ワクチン.net
RECOMMEND