【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
えりさん
1月4日スキー教室から帰ってきた子どもの片方の頬が赤いと気付くが寒さのせいかと思う。夜、手と足にまだらの模様が出ているのに気付き、いつもの蕁麻疹の薬を塗る。
翌日5日、両方の頬が赤くなり、リンゴ病が流行っていたことを思い出し小児科で診断を受けた。
その日の夕飯時、今度は自分の体がだるくなり早めに休んだ。朝まで休んでも体が痛くまた寝ていたい感じ。翌日からは微熱と関節痛が続き、寝ている時は背骨や足や腰が痛く眠れなかった。
病院では子どもがリンゴ病と伝えて、カロナールなど痛み止めで様子をみることになる。
五日目にひざ下に血の点々と浮き出たような発疹が出る。
一週間経った今も首が回らなかったり、手首が痛かったり場所を変えていく関節痛をかかえての生活です。
疲れやすいし、人によっては治るまで三週間から1ヶ月以上かかると聞いて、早くこのもやもやした体調をなんとかしたいです。
代謝を良くするよう、水を飲んだりしようと思います。
47歳 北海道
2020-01-12 20:22:04
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
ワクチン.net
RECOMMEND