【経験談】ヘルパンギーナ

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

ヘルパンギーナ経験談
かずさんさん
初日:子供と外出先から帰り、夕方頭がフラフラするので熱を計ると、39.1度あり。びっくりし、翌朝すぐにインフルエンザの検査をしてもらいに町医者にかかる。結果は陰性。薬はもらわずに、普段通り生活する(本人希望)
熱が下がらなければもう一度伺うと言うことで一旦帰る。

2日目:やはり夜に39度、解熱剤を使っても39度だった、朝からは38度と言うことで再度インフルエンザ検査を行う。がマイナス。
細菌性の感染かな?と言うことで、抗生物質処方され、さらに抗生物質の点滴も朝夕行う。夕の点滴にはステロイドも投与。これでかなり元気になるでしょうとのこと。
→朝点滴をしてもらい5時間後から、症状現れ出す!
●口腔ケアがかなり辛い、歯茎が充血
●アフタ性口内炎が20〜30個できている!(舌の下や唇の裏側、両頬、上顎、歯茎の内や外、あらゆるところにできている。奥歯の周辺などは3つずつくらい好発。歯茎の周りは一晩で、歯周病のポケットができ、歯磨きで触れる度に激痛。
●舌にもできもの多数で痛し。喉の奥も赤いブツブツがいっぱいできていて、水を飲むだけでしみて痛い。
●口腔内が、まるで崩壊したかのようで、針のむしろに、灼熱感、1つ1つの5ミリサイズの口内炎は、触れる度痛みを伴い、まるで血の池地獄かのようであった!
●歯磨きは、痛すぎて、ブラシは少しにしてガーゼのハンカチで拭いている!高齢の方の歯茎みたいになって、今にも抜け落ちそうな歯根からの痛みがあり、辛すぎ。

3日目:上記の口内炎に対して、内科の先生から、アフタパッチを処方いただく。ビタミン剤も、自宅にある分を使用するが、普段の舌炎とは比べ物にならないくらい、痛いし広範囲。
→アフタ性口内炎だけで検索すると怖い難病の情報も出てきて、不安になる。他の内科も、夜受診し、抗生剤の副作用かもと言われる。この時点まで、まだ原因特定されず。

4〜5日目:仕事がハードでなかなか休みに休めず。ただし、口腔内の異変と顎下腺・耳下腺あたりの腫れ以外は、発熱もなく経過。
アイスなら食べられると判明。バニラアイスバーを1〜2本/日を開始。あさ、耳鼻科受診し、診療受ける。口内炎の漢方薬を処方される。ヘルパンギーナの所見だとの事。当分、今の痛み・口内炎は長い付き合いになりそうだと、覚悟する。

5日目の夕からは、歯磨きをすると少し当たっただけで出血し出す。しばらく、血が止まらなかった。
で、現在に至る。


37歳 兵庫県
2019-12-20 22:23:44
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ
ワクチン.net
RECOMMEND