【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
ミーちゃんさん
11月7日にインフルエンザの予防接種を受ける。9日に主人の皮膚科受診について行き、皮膚科の待合室で長いこと待つ。次の週からふくらはぎがだるいなと思い、腰痛持ちだから、足がだるいと思っていた。18日に腰痛がひどく、19日に接骨院に行き電気治療と、マッサージをしたら、その夜に38℃台の発熱、次の日には熱が下がるが、倦怠感、腰痛がある。23日朝起きると、手足がチクチク、ピリピリと痛く赤く発疹が出る。午後から、また発熱し、24日の朝、関節、筋肉痛がひどく、指を曲げるのが痛くて、指が浮腫む。その夜から、頭痛、筋肉痛がひどくて夜寝てられないぐらいな状態になり、痛み留めを飲む。25日に病院に行き、血液検査をしたところ、炎症数値とLDH数値がすごく高くなっていて、関節リウマチ、膠原病の検査もしてもらい、炎症を抑える痛み留めをもらって帰る。その痛み留めを飲むけどの痛みは、治らず、市販の痛み留めも飲みながら、夜寝るようにする。指の痛みは、引いたが、右腕、右肩、両太ももの筋肉の痛さは、夜と、朝がひどく、湿布を貼ってしのいでいる。1週間後に再度病院に、リウマチ、膠原病の検査の結果を聞きに行き、その疑いはなく、何かのウイルスのせいだと言われる。その前に、看護士をしている友達が、りんご病だと思うと言うので、ネットで検索すると、私の症状そのものであった。筋肉が痛くなって約2週間経つが、いまだに筋肉は痛く、痛み留めを飲んでいる。血液検査は、1週間後にしたら、炎症数値は、平常になっていたが、血圧が今までにないくらい高くなり、少し動いただけで、ハアハアと息通しし、食事をすると、胃の腹筋がはって、えらい。こんな筋肉まで、痛くなるのか。大人のりんご病は、地味に辛い。書いてあるとおり、3週間ぐらい治るのにかかるのかと思うと、湯鬱になる。
61歳 兵庫県
2019-12-03 20:00:19
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ