【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
祐さん
我が子の経験ですが、終盤までリンゴ病の症状がほぼ出なかった為、かかっていることに全く気づきませんでした。
気づいたきっかけは、咳・くしゃみ・鼻水・たんという風邪の諸症状で受診した際に雑談で「平熱なのに顔が赤いんですよね」と先生に言ったことでした。先生が「ほんとやな。どれ、腕見せて」と言うので二の腕を見せたところ、腕にレース状の赤い模様がうっすら…。言われてみれば確かに、くらいの色の濃さでしたが「間違いなくリンゴ病」との診断でした。しかもその症状が出る頃には人にうつす段階は過ぎていて、もう終盤にかかってるそうです。「リンゴ病って風邪の諸症状みたいなのが出るんですか」と聞いたら「出ないよ。だからこの子はリンゴ病を治りかけに風邪をひいたって事だね」と。つまり風邪で受診しなかったらリンゴ病に気づかなかった事になります。感染した時期もわからず、です。もしかしたら気づいてないだけで感染済の人は多いかもしれませんね。
5歳 石川県
2019-11-28 13:41:07
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ