【経験談】手足口病

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

手足口病経験談
KEIさん
9/30 朝起きるとなんとなくカラダが重く感じた。そのまま仕事に行き、昼頃から急激に寒気と節々の痛みが起こり、早退を決意し病院へ直行。診察の結果、ウイルス性の風邪と診断され、解熱鎮痛剤のみ処方される。帰宅して暖かくして寝ていると、どんどんと熱が上がり40℃を越える。なかなか寝付けない。
10/1 熱は若干下がったものの、38℃前後を推移。仕事は休み安静にするものの、喉の痛みと手足の痒みが気になりだす。
10/2 熱が37℃前後まで下がったため、若干辛いが仕事に出る。足に発疹が出ており、猛烈な喉の痛みもあり普通の風邪では無いと思い始める。仕事は早めに切り上げて、再度病院へ。手足口病と診断される。
10/3 熱は引いたものの、喉の痛みがどんどん悪化し、食べ物はおろか飲み物すら取りたくなくなる。
10/4 未だに喉の痛みが継続しており、発症してから5日ほどろくな食事を取れていない。お腹は空くのだが、唾を飲むにも激痛が走るため、固形物を取る気にならない。いつになったら、喉の痛みが治るのだろうか?
33歳 茨城県
2019-10-04 20:22:40
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ