【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
焼肉大好きさん
10/2に全身の軽い筋肉痛と軽い下痢。
翌日10/3仕事(パート)にいくも下痢が酷くなりトイレに駆け込むようになる。仕事終わり病院へ。血液検査、尿検査、腹部レントゲンにより感染症による胃腸炎と診断される。自宅に戻ると急な発熱(38.6→39.1→39.6)。
夜になっていたため救急外来へ。9/30に焼肉店で焼肉(牛、鶏)を食べたことを伝えると、カンピロバクターによる食中毒と診断される。
カンピロバクターの場合、感染から2、3日経っての発症が多いようで、診断された際はまさか3日前の焼肉で…と驚きました。
解熱剤で熱を下げ体力を奪われないように、あとはとにかく出すしかないので水分補給をしてくださいと言われ自宅療養しました。
31歳 福岡県
2019-10-04 08:56:03
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ