【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

伝染性紅斑(りんご病)経験談
さなさん
21日の土曜日、高校生の息子が体がだるいという。
熱 38.6度
市販の風邪薬飲ませて、とりあえず寝かせて汗をかくと37.1まで下がる。
夜、私が体がだるく腰が痛い。筋肉痛。
熱 37.8度
次の日、下の子の運動会のためなんとしても熱を下げようと風邪薬を飲む。
22日の日曜日
朝から熱37.5度。ロキソニン飲んで熱を下げる。36.8度まで下がった
息子は36.4度で平熱。目の奥が痛いというので、鎮痛剤飲ませる。
私も目の奥が痛い。筋肉痛がひどい。
夜、また熱があがる。
三連休のため、病院には行けず。
24日の火曜日
病院に行くと、原因不明と言われる。インフルならほかの家族にとっくに感染してるので違うだろう、と言われる。
息子も病院へ行ったがやはり不明熱、と言われる。
熱は下がりだして、水曜日には2人とも36度台。
28日の土曜日
1番下の子供のほっぺが赤いことに気付く。太ももにも発疹。
それを見てりんご病だと気付く。
下の子供は、まったく熱も倦怠感もなく、発疹も1日で消える。
上の子は足に発疹が出るが、あまり痒みもない。
私も少し痒いくらいで倦怠感もなくなる。

ところが、今日10月1日火曜日、仕事中悪寒がする。朝から関節が痛く足の裏も痛い。痒みで夜もあまり眠れず。
そして37.5度まで再び熱があがる。
とにかく膝、足首、手首、肘が痛く、筋肉もいたい。むくみもひどい。
いつになったら治るのか、もう嫌になってきている現在。
歳をとればとるほどひどくなるのかもしれない。
みなさんもお気をつけて。
50歳 岐阜県
2019-10-01 19:12:41
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ