【経験談】ヘルパンギーナ

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

ヘルパンギーナ経験談
まめたろうさん
喉の痛みがひどすぎて、自分もいつ終わるのかと思いながら
検索をかけたので、同じような方の救いになればと記録します。

8/22に息子が発熱。一日半ほどで解熱したので軽い夏風邪だと思っていました。
がジュースや食事を嫌がるふしがあったので、今考えればのどが痛かったのかも。
【0日目】私の症状が出始めたのは8/25。夕方、外出先で体がだるいと思い、
     疲れだと思ったが、入ったレストランで寒く、帰りの電車でも寒くて
「これはまずいやつ」と思い始める。体温を計るとめげると思い、
     計らずに葛根湯を飲んで就寝する。夜中に何度も体の痛みと暑さで目が覚め、
     水分補給や保冷剤で首元や脇を冷やしながらなんとか寝る。
【1日目】早朝目が覚めた時に検温。38.4度。会社に休みの連絡を入れ、再度布団にくるまって寝る。
     少し汗をかいて37.6度まで下がったところで、明日は休めないと思い受診。
     喉の痛みはまだ少ないがあると伝えると典型的な夏風邪と言われ、
     ボルタレンとトランサミンを5日分処方される。この処方が後々ものすごく助かることとなる。
【2日目】夜中、唾を飲み込むのも辛いほどの喉の激痛で何度か起きる。
     朝は37.6度。今日は休めないと思ってマスクで通勤。薬で熱は下がっているもののダルい。
     薬が切れる頃に、喉の痛みがピークに。鏡で見ると赤くなり、水疱がいくつもできていた。
     (ネット画像検索から同じ症状を見つけてヘルパンギーナだと確信。)
     舌の付け根も痛く、食事は冷たいものしか受け付けない。水も痛く「飲むゼリー」なら口にできる。
【3日目】熱は平熱に戻るも、相変わらず喉は大火事のように痛い。飲むゼリーで少々胃を満たし、薬を服用
     痛み止めが効いている間に冷たいうどんやコンビニの冷たいおにぎり等をなんとか食べる。
     痛み止め様様。処方薬もらっといてホントに良かった。。。
【4日目】夜中に起きることなく朝まで寝られた。平熱。やっと少し喉の痛みが引いた気がする。
     唾を飲み込むのはもう痛くはない。ただし油断して水をゴクゴク飲むとまた喉の痛みがぶり返す。
【5日目】平熱。もう体は元気。だるさもない。喉の痛みはマックス時に比べたら全然余裕。
     鏡を見ると、赤みは少々あるものの、水疱は消えはじめてきていた。
     熱いものや刺激物は無理そうだが、通常の食事はとれる。
【6日目】平熱。喉の違和感はあとほんの少し、という感じ。奥のほうの水疱がまだ治りかけか。  
【7日目】平熱。完治と思う。長かった。約一週間、食事がまともに取れなかったので
     夏休みに実家で食べまくって増加した3キロが戻っていた(笑)
     手洗いうがいには一年中気を付けようと思った夏でした。
40歳 東京都
2019-09-02 09:51:38
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ