【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
大学生さん
都内在住の大学生です。初めて食中毒にかかったので記録を残します。
7/26 焼肉店で生焼けの鳥を食べてしまう。

7/27〜29まで何事もなく過ごす。生焼けの鳥のことをすっかり忘れる。

7/30 夜10時頃、大学からの帰りの電車で突然強烈なめまいと腹痛。たまらず途中で降り、トイレに行ったところ、下痢が出る。その日はそのまま特に何事も無し。

7/31 起床すると、全身の怠さと頭痛、腹痛、異常な寒気に襲われる。熱を計ったところ39.1℃の高熱。親に病院に送ってもらうことに。診察を受けると、食中毒とのこと。そこで生焼けの鳥を食べたことを思い出す。病院で点滴を打ってもらい薬を処方される。点滴は特に効かず、症状は依然として最悪。10分おきにトイレへ。

8/1 夜中も腹痛で目が覚め、トイレとベッドを往復。朝になると処方された解熱剤が効いたのか熱は下がる。しかし腹痛と下痢はほぼそのまま。15分おきにトイレとベッドを往復。

8/2 相変わらず腹痛で夜も眠れない。日中も15分おきにトイレ。しかし、腹痛はやや収まる。

8/3 まだ就寝中に腹痛で何度か起きる。しかし、日中はほとんど腹痛がなくなる。ただ、下痢の頻度は相変わらず。

8/4 未だ安眠できず。下痢は治らないが日中は大分楽になったのでサークルの活動に行く。しかし体力が落ちていたのか思いの外疲労困憊になり、体調悪化。

8/5 夜中の腹痛がひどくなる。相変わらずベッドとトイレの往復。ただ、頻度は大分減る。

8/6 相変わらず夜中に腹痛で起きる。外せない用事で外出。その日はなんとか乗り切る。しかし帰宅すると症状悪化。食欲不振で食事が取れず、圧倒的に体力不足であることを痛感する。故に家族と同じ夕食を摂ることに。

8/7 夜中に一度も起きなかった。しかし何故か口内炎ができる。食欲は戻ってきたが口内炎のせいで食事をあまり摂れなくなる。下痢の回数が劇的に減る。

8/8 夜中に腹痛で何度か起きる。昨日の快挙はなんだったのか。ただ、日中の下痢は2,3回ほどに。

発症から9日、未だ治らず。
今は就寝中の腹痛さえ無くなればなんでも良いという思いで過ごしています。
もう絶対生焼けの鳥肉は食べません。
20歳 東京都
2019-08-08 17:36:10
びせいぶつ芸能社
風疹ゼロプロジェクト
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
予防接種における間違いを防ぐために
こどもの救急
あいち健康ナビ