Episode-2 初めての予防接種



シーン1:かかりつけの小児科 ママと二女
今日は初めての予防接種です。

ママ  「先生、よろしくお願いします。」

先生  「熱はどうかな?」

ママ  「・・・あら、ちょっと普段より高いかしら。」

先生  「37.5度以上あるとうけられないんですよ。じゃあ、胸とのどはどうかしら。」

ひな  「(バブバブ)」

先生  「大丈夫そうね。今までに、熱がでたり、じんましんが出るなど、病気にかかったことはありませんか?」

ママ  「はい、大丈夫です。」

先生  「じゃあ、今日は生後2か月だから、ヒブ、B型肝炎、小児用肺炎球菌、ロタウイルスの4種類ですね。」

ママ  「4種類、いっぺんに受けるんですか?陽菜ちゃん、大丈夫?」



シーン2:岡田先生とワクチンくん(実写とアニメの合成)

ワクチン「先生、ワクチンは何種類か一緒に接種しても大丈夫?」

岡田先生「大丈夫ですよ。同じ日に2種類以上の予防接種をすることを同時接種と言います。」

ワクチン「それって、いろんな種類のワクチンを混ぜて、接種するの?」

岡田先生「いや、同時接種はいくつかのワクチンをそれぞれ別々の場所に接種します。4種類のワクチンでしたら例えば右の腕、左の腕、右の太ももに注射をして、もう一つは飲むワクチンという風に接種をします。」

ワクチン「でも、いっぺんに4種類も注射したら、赤ちゃん大丈夫かな?」

岡田先生「確かに心配なことがあると思いますけれども、同時接種をしても、それぞれのワクチンの効果が落ちるということはありません。また、副反応が起こる頻度も別々に接種するのと変わりはありません。同時に接種した方が、別々に接種するより早く感染症に対する免疫をつけることができるようになりますよ。」

ワクチン「じゃあ、なるべく早く予防接種を受けたほうがいいんだね。」

岡田先生「そうだね、予防接種は、生後2か月から始まりますが、3か月、4か月にもたくさんの接種がありますので、スケジュールをきちんと立てて接種に臨んでくださいね。」

出演:福岡歯科大学医科歯科総合病院予防接種センターセンター長 岡田 賢司氏
協力:国立感染症研究所 感染症疫学センター第三室長 多屋 馨子氏
協力:田辺三菱製薬、制作協力:日テレアックスオン、製作著作:広島テレビ
更新:2018/11/18