オープニング

 あなたは、「風しん」や「麻しん」という病気を知っていますか?
 風しんや麻しんは、実は怖い感染症なんです。


 主婦の亜季さんは今妊娠4か月。
 生まれてくる赤ちゃんを心待ちにしています。

涼太「ただいま」

亜季「おかえりなさい。あら、あなたどうしたの?」

涼太「体に赤いぶつぶつができて」

亜季「何か変なものでも食べたんじゃないの?」

涼太「そんなこと、無いけどね」

亜季「まさか、風しんや麻しんじゃないでしょうね」

涼太「まさか、子どもじゃないんだから…」

亜季「…風しんだったら、大変なことなのよ」


 風しんや麻しんは大人でもかかる感染症。

 麻しんは時には、命にかかわることもある病気です。

 そして、風しんは妊婦さんがかかると、おなかの赤ちゃんに、影響が出ることがあります。

 もしあなたが、風しんや麻しんにかかったら、そして、誰かに風しんや麻しんをうつしてしまったら…

 あなたは「自分が感染源にならない」と言い切れますか?


医事監修:国立感染症研究所感染症疫学センター第三室室長 多屋馨子氏
協力:田辺三菱製薬、制作協力:日テレアックスオン、制作著作:広島テレビ
更新:2015/11/22