予防接種とワクチン

予防接種とワクチン

 「定期予防接種」とは、予防接種法に基づいて国が接種を勧奨して、市町村が主体的に実施している予防接種です。「任意接種」とは予防接種法に基づかない予防接種です。


 よく混同するのが、予防接種とワクチンですが、「予防接種」とはある感染症に対する免疫がなかったり、不十分な人の免疫を増強させて、病気から守ること。「ワクチン」とは免疫をつけるための薬剤のことです。ワクチンには生ワクチンと不活化ワクチンがあります。


医療監修:
川崎市健康安全研究所 所長 岡部 信彦氏
国立病院機構三重病院 院長 庵原 俊昭氏
大阪府済生会中津病院感染管理室室長 国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏
協力:田辺三菱製薬、制作協力:日テレアックスオン、制作著作:広島テレビ
更新:2015/1/24