図.ロタウイルス感染症 流行のようす<br />情報元:日本学校保健会<br />監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長 国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏 図.ロタウイルス感染症 流行のようす
情報元:日本学校保健会
監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長 国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏

ロタウイルス感染症とは

 3月といえばロタウイルス感染症の流行が本格化する時期です。以前は主に冬期に流行する感染症でしたが、近年は3月〜4月が流行の中心となってきています。初感染時が最も重症化しやすく、日本国内でも年間25000〜30000人の子どもがロタウイルス感染症で入院していると推定されています。

流行のようす

 1月、2月は過去2年間と比較すると報告数が急増しており、今年は大きな流行となる可能性があります。

感染経路

 接触感染、糞口感染です。極めて感染力が強く、ウイルスは環境中でも1か月以上活性を保つことも珍しくありません。そのため感染対策はノロウイルスよりも更に困難です。

ロタウイルス感染症について詳しく見る▼

監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長 国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏
更新:2016/3/10