トピックス一覧

【10月に注意してほしい感染症】新型コロナウイルス感染症、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)、RSウイルス感染症、インフルエンザ New (9/30)
┗注意してほしい感染症、No1・新型コロナウイルス感染症、No2・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)、No3・RSウイルス感染症、No4・インフルエンザ
【感染症ニュース】新型コロナウイルス感染症 8月以降国内の患者数は減少傾向続くも 10月中には再び増加に転じる可能性は十分にあると思われる New (9/30)
┗新型コロナウイルス感染症の発生患者数は、減少傾向となっていますが、自粛もしくは規制の対象となっている一部の社会・経済活動の回復や、GoToキャンペーン等の影響により、10月中には再び国内の患者発生数が増加に転じてもおかしくはないと思われます。
【感染症ニュース】風しん・先天性風しん症候群 国立感染症研究所「風疹に関する疫学情報:2020年9月24日現在」全文 New (9/29)
┗2020年9月29日、国立感染症研究所 感染症疫学センターは「風疹に関する疫学情報:2020年9月24日現在」を公開し、風しん及び先天性風しん症候群に対する注意を呼びかけています。
【感染症アラート・本格的な流行】 New (9/29)
インフルエンザの流行時期が近づきつつあり 今シーズンは新型コロナウイルスとの同時流行に備え早めの予防接種を New (9/25)
┗インフルエンザは、現在流行期間中の南半球を含め、世界中で例年と比べて患者数の減少が見られています。一方、日本ではこれから冬に向けてインフルエンザの患者数が増加する時期を迎えますが、インフルエンザと新型コロナウイルス感染症が同時に流行する可能性は否定できません。
【感染症ニュース】新型コロナウイルス感染症 人の移動が活発化しつつあり患者数が再び増加に転じる可能性 感染対策を十分に New (9/25)
┗新型コロナウイルス感染症は、第2波の流行のピークを過ぎ、減少傾向が続いています。一方、秋を迎えて人の移動が活発になりつつあり、今後患者数が再び増加に転じる可能性があり、十分な注意が必要です。
【感染症ニュース】風しん・先天性風しん症候群 国立感染症研究所「風疹に関する疫学情報:2020年9月16日現在」全文 (9/23)
┗2020年9月23日、国立感染症研究所 感染症疫学センターは「風疹に関する疫学情報:2020年9月16日現在」を公開し、風しん及び先天性風しん症候群に対する注意を呼びかけています。
【感染症ニュース】ロタウイルス感染症 2020年10月から予防接種が公費負担の定期接種に (9/17)
┗これまで任意接種とされてきたロタウイルス感染症の予防接種が、2020年10月から定期接種となり、公費負担の対象となります。国内で認可されているロタウイルスワクチンは2種類ですが、いずれも生後6週から接種できます。他の定期接種と同様に、スケジュールを確認し接種を忘れないようにしましょう。
【感染症ニュース】新型コロナウイルス感染症 国内の患者報告数は、減少からやや横ばい傾向 インフルエンザの流行時季に再び患者数増の可能性も (9/16)
┗新型コロナウイルス感染症の国内の患者報告数は、減少からやや横ばい傾向となりつつあります。インフルエンザの流行する時季に再び新型コロナウイルス感染症の患者数が増加する可能性があります。10月から始まるインフルエンザワクチンの接種を、早めに検討しましょう。
【感染症ニュース】風しん・先天性風しん症候群 国立感染症研究所「風疹に関する疫学情報:2020年9月9日現在」全文 (9/15)
┗2020年9月15日、国立感染症研究所 感染症疫学センターは「風疹に関する疫学情報:2020年9月9日現在」を公開し、風しん及び先天性風しん症候群に対する注意を呼びかけています。

1 2 3 4 5 >

▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社