感染症ニュース一覧

4月に注意してほしい感染症はロタウイルス感染症、インフルエンザ、溶連菌感染症、咽頭結膜熱 (3/30)
ロタウイルス感染症は4〜5月の流行のピークに向かって急増中。 (3/24)
インフルエンザ推定受診者数は6週連続で減少も累計は1千万人突破。今後はB型インフルエンザの増加に注意 (3/24)
<インフルエンザ情報>推定受診者数は6週連続で減少。一方でB型インフルエンザの割合が増加中 (3/22)
ロタウイルス感染症は2月に入って以降、報告数の増加が続いています。 (3/16)
インフルエンザの推定受診者数は減少続くがB型インフルエンザの割合は増加しつつあります。 (3/16)
<インフルエンザ情報>推定受診者数は5週連続で減少の一方、B型インフルエンザの割合が増加しつつあります (3/14)
溶連菌性咽頭炎(溶連菌感染症)の患者数は、3月に1回目のピークを迎えるものと予想されます (3/9)
インフルエンザの推定受診者数は3月中は緩やかながらも減少が続くと予想 (3/9)
<インフルエンザ情報>推定受診者数は4週連続で減少。今後も緩やかながら減少傾向は続くと予想 (3/7)

< 3 4 5 6 7 >

▲ページトップへ
HOME

感染症・予防接種ナビ