感染症ニュース一覧

<お知らせ>風しん流行の兆しに伴う注意喚起について「風疹流行の兆しあり!!」2018年8月17日 公益社団法人日本産婦人科医会 会長 木下 勝之、“風疹ゼロ”プロジェクト作業部会代表 平原 史樹 (8/21)
梅毒(ばいどく)特に20代前半の女性は注意 早期発見、早期検査、早期治療が重要 (8/9)
RSウイルス感染症 本格的な流行期に突入 乳幼児は要警戒 休日や夜間診療の情報を備えて (8/8)
腸管出血性大腸菌感染症 患者数が増加 生肉の扱いは要注意 (8/3)
RSウイルス感染症 増加傾向続く 8月は本格的な流行に注意 (8/2)
【8月に注意してほしい感染症】No1・RSウイルス感染症 No2・腸管出血性大腸菌感染症 No3・へルパンギーナ 要注意・梅毒 特に20代女性患者数急増 (8/1)
<乳幼児は警戒>RSウイルス感染症 急激な患者数増加はじまる 8月には本格的な流行となる可能性も (7/25)
へルパンギーナ 報告数が急増 今後の情報に注意 (7/19)
水害時の衛生対策と消毒方法について (7/9)
床上浸水時の殺菌消毒剤の使用方法 (7/9)

1 2 3 4 5 >

▲ページトップへ
HOME

感染症・予防接種ナビ